少子高齢化、ウィズコロナ。学校法人のデジタル化と新時代のPR戦略とは
smr_jissenxkaizen_pc
smr_jissenxkaizen_pc

本ウェビナーでは、オンライン入試やオンライン・オープンキャンパスなど、デジタルを活用した取り組みを進めている実践女子大学のキーマンをお呼びして、施策を進めた背景や、どうやって実現できたかを、Kaizen Platform 須藤がモデレーターとして明らかにします。

 

少子高齢化による学生の減少に加え、コロナウイルスの影響でリアルの接点が減少する中で、受験生にどうやって学校に魅力を伝えて志望動機を高めていくか、また、学生にどう学びの場を提供していくかが、学校法人にとって大きな課題となっています。


その一つの処方箋がデジタル活用です。

 

新時代の学校のあるべき姿とは。

ぜひ本ウェビナーにご参加ください。

開催概要
OVERVIEW
対 象 者

大学のPRや受験生募集に関わる全ての学校職員

こんな方におすすめ
学生や受験生とのリアルの接点の減少にお悩みの方
学校のPRのデジタル化を検討されている方
オンライン入試やバーチャルオープンキャンパスを検討されている方
開催日時
2020年8月25日(火)17:00-18:00
参加費
無料
開催場所

オンライン

アクセス

Zoomでのオンライン開催となります。詳細は申し込み後にお送りするメールをご確認ください。

講演者
SPEAKER
kenji_sudo

株式会社Kaizen Platform
代表取締役 須藤憲司

2003年に早稲田大学を卒業後、リクルートに入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、リクルートマーケティングパートナーズ執行役員として活躍。その後、2013年にKaizen Platformを米国で創業。現在は日米2拠点で事業を展開。企業のDXを支援する「KAIZEN DX」、Webサービスやモバイルや動画広告などのUI/UX改善をする「KAIZEN UX」を提供。
著書:
「ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜」 (NewsPicks Book)
「90日で成果をだす DX(デジタルトランスフォーメーション)入門」(日本経済新聞出版社)

jissen_hamanaka

実践女子大学 実践女子大学短期大学部
経営企画部 企画企画課 企画推進担当次長
学生総合支援センター 入学支援課 次長
女子サッカー部監督

浜中邦興

1976年生。大学卒業後、NEC、リクルート(進学事業)、神田外語大学等を経て2018年7月より実践女子学園に入職。
教育に係る領域で人の役に立ちたいと思っています。
jissen-kawamura

実践女子大学 実践女子大学短期大学部

学生総合支援センター 入学支援課

川村瑞樹

1990年生。大学卒業後、大手旅行会社へ就職。その後、神田外語大学にて入試広報を担当。

会計ソフトウェアベンダーでのマーケティング部門を経て、2020年1月より実践女子学園に入職。

入試の運営・学生募集広報を担当し、Webサイトや外部メディアへの出稿管理などを行う。

プログラム
PROGRAM
時間 タイトル/概要
17:00-17:10
ウィズコロナ時代のDXの新潮流

・ウィズコロナのDXのトレンド
・学校におけるDXの新潮流

17:10-17:20
実践女子大学の取り組み

実践女子大学の取り組みのご紹介
・オンライン入試
・Webオープンキャンパス「Connection」

17:20-17:50
パネルディスカッション

新時代の学校のあり方は?
デジタル活用の可能性と未来

17:50-18:00
質疑応答

お申し込み
APPLICATION